第181回学術集会の開催形態について


日本小児科学会埼玉地方会会長
市橋 光

前略、

会員の皆様には日頃から地方会の運営にご協力いただき、ありがとうございます。

 さて、ここ最近の新型コロナウイルス感染は急激な拡大傾向となり、感染リスクは確実に高まっています。
 そこで、今回の学術集会は会場開催とWEB開催の併用としました。WEB参加では感染リスクはゼロにできますので、感染をご心配の方はぜひご利用ください(座長、演者はご自分のセッションには会場参加をお願いします)。WEB参加は移動の手間がなく、好きな場所で視聴でき、画面も見やすいなど、他にいろいろなメリットもあります。
 ただし、日本専門医機構の決定によりWEB開催では専門医の学術集会参加単位を取得することはできません。また、今回の特別講演はJPSオンラインセミナーに認定されませんでしたので、WEB視聴で講習単位を得ることもできません(オンラインセミナーによる単位取得は、日本小児科学会ホームページや学術集会・各分科会学術集会のオンデマンドセミナーの利用で十分得ることができます)。
 WEBで参加を希望される方は、地方会事務局へ連絡し、当日の招待メールを受け取るようにしてください。
 会場参加の方は、感染対策に十分留意して行動するようにしてください。

草々

第181回 学術集会の会場及び入場制限について


【会場について】

今回の会場は「2階大ホール」の他、「大ホール3階席」、「3階中会議室」もご利用になれます。密を避けて複数の会場をご利用ください。

【学術集会参加について】  

新型コロナウイルス感染対策のため、会場への入場制限をさせていただく場合があります。

第180回 日本小児科学会 埼玉地方会 学術集会のWEB開催のお知らせ


 第180回日本小児科学会埼玉地方会学術集会につきましては、8月9日の市橋会長からのお知らせのとおりWeb開催に変更になりました。つきましては、新型コロナウイルス感染防止の観点から、一般聴講者の先生方はご来場いただけませんのでご了承ください。また、今回のWeb開催では専門医の単位は取得できません。

地方会学術集会のWeb開催について


2020年8月9日

日本小児科学会埼玉地方会
会員各位

日本小児科学会埼玉地方会
会長 市橋 光

 日頃から、会の運営にご協力いただき、ありがとうございます。
 さて、新型コロナウイルス感染は現在もさらなる拡大を続け、9月の学術集会時においても終息させることは不可能であると思われます。会場の変更や感染対策の準備もして参りましたが、現状ではそれでも感染リスクをゼロにすることは困難と考えられ、やむなくWeb開催にしたいと思います。今回のWeb開催では専門医の単位を得ることができませんが、各々の発表や講演を聴くことは会員諸氏の診療に役立つ知識を得る貴重な機会になると思います。以前と変わらず、積極的な参加をよろしくお願い致します。

地方会学術集会会場変更のご連絡と感染対策のお願い


2020年6月30日

日本小児科学会埼玉地方会
会員各位

日本小児科学会埼玉地方会
会長 市橋 光

 日頃から、会の運営にご協力いただき、ありがとうございます。
 さて、新型コロナウイルス感染は現在も終息せず、学術集会においても3つの密をできるだけ避けるなど、十分な感染対策が必要です。第180回学術集会は9月13日にかわごえクリニックを会場として開催する予定でしたが、会場が狭いため参加者間の距離を十分確保することができません。
 そのため、会場を県民健康センター2階大ホールに変更します。当日の参加者はマスクの着用とホール入り口でのアルコール手指消毒をお願いします。また、発熱や体調不良の方は参加をご遠慮いただきます。
 学術集会で感染が拡がることがないように、会員の皆様のご協力をお願い致します。

実態調査へのご協力のお願い(6月30日締め切り)


日本小児科学会会員を対象とした「地域における教育分野との連携の実態調査」へのご協力のお願い(6月30日締め切り)

以下のページから日本小児科学会の会員専用ページにアクセスしてください。
https://www.jpeds.or.jp/modules/news_m/index.php?content_id=254

実施期間:〜6月30日(火)
設問数 :最大14問(約10分)

会長退任の挨拶


日本小児科学会埼玉地方会 会員の皆様

佐藤清二

会長退任の挨拶

 5月17日の埼玉地方会役員会を持ちまして会長を退任し、次期会長に自治医科大学附属さいたま医療センター市橋光先生が選出され、就任されました。6年間の会長在任中に、会員の皆様から頂きましたご支援及びご厚情に深く感謝申し上げます。
 2014年5月25日の役員会で次期会長に選任され、雨宮伸先生から会長の任を引き継ぐことになりました。学術委員会には参加しておりましたが、地方会運営は全くの未経験で、会長に就任しても何をすべきかno ideaでした。雨宮先生からのアドバイスもあり、総務委員会の皆様にご協力いただくことにしました。

第180回日本小児科学会埼玉地方会開催の延期について


5月17日(日)に予定しておりました第180回日本小児科学会埼玉地方会は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響を踏まえ、開催は困難であるとの判断に至り、9月13日に延期させていただくことになりました。

なお、応募いただいた演題は受理・採用されていますので、延期された9月13日に発表いただく予定にしています。
9月13日の学術集会は通常開催、Web開催など、開催方式は未だ流動的ですが、開催の方向で準備を進めます。詳細も含めて7月の学術委員会で正式に決定する予定です。

参加者、関係者の皆様には多大なるご迷惑とご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。先行きは未だ不透明な状況ですが、情勢に応じて適切な対応を行うよう努力をしてまいりますので、ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

学術委員長 市橋 光

5月17日開催予定の地方会学術集会中止のご連絡


2020年4月6日

日本小児科学会 埼玉地方会
会員各位

日本小児科学会埼玉地方会
会長 佐藤清二

COVID-19の流行状況を考慮し、5月17日開催予定の地方会学術集会を中止いたします。
1.演題の取り扱いにつきましては、後日に改めましてご連絡いたします。
2.役員会は、Web会議での開催を考えています。準備が整い次第、役員の皆さんには改めましてご連絡いたします。
3.総会は、次回の学術集会時に開催いたします。


未曽有の災害に直面し、心中穏やかでない日々と拝察いたします。
皆様のご健勝を祈念申し上げます。

年会費納入のお願い


 拝啓
 桜花の候、会員の先生方におかれましては益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。
地方会の運営につきまして、日頃ご協力いただきありがとうございます。

 2020年度の年会費を下記の通りお振り込みお願いいたします。

 今後とも日本小児科学会埼玉地方会の発展と円滑な運営にご協力をお願いいたします。

敬具

最初 | 前へ | 1 234567| 次へ | 最後