第43回日本小児皮膚科学会学術大会(2019/7/21〜22)


 テーマは「皮膚から全身を診るー小児科と皮膚科のコラボレーションー」です。

 アレルギー疾患、感染症、自己炎症性疾患、川崎病、血液腫瘍など皮疹が関係する疾患はたくさんあります。小児科医と皮膚科医の連携が重要な分野です。皮膚は最初に目で診るということが重要で、百聞は一見にしかず、日常診療に役立つ教育講演やシンポジウムを多数くんでおります。

 多くの先生方のご参加をお待ちしています(非会員でも参加はOKです)。

獨協医科大学埼玉医療センター 小児科 松原知代

日 時:2019年7月20日(土)・21日(日)
会 場:ソニックシティ(大宮)
学会ホームページ
一般演題募集中3月7日(木)が締め切りです
(筆頭演者のみ学会員であることが必要)