第43回日本小児皮膚科学会学術大会(2019/7/21〜22)


 テーマは「皮膚から全身を診るー小児科と皮膚科のコラボレーションー」です。

 アレルギー疾患、感染症、自己炎症性疾患、川崎病、血液腫瘍など皮疹が関係する疾患はたくさんあります。小児科医と皮膚科医の連携が重要な分野です。皮膚は最初に目で診るということが重要で、百聞は一見にしかず、日常診療に役立つ教育講演やシンポジウムを多数くんでおります。

 多くの先生方のご参加をお待ちしています(非会員でも参加はOKです)。

獨協医科大学埼玉医療センター 小児科 松原知代

2018年度小児在宅医療実技講習会のご案内


このたび、小児の在宅医療に興味を持たれている医師を対象に埼玉医科大学総合医療センター小児科、埼玉県在宅医療連携事業の主催による2018年度小児在宅医療実技講習会を下記の要領で開催いたします。小児在宅医療の基礎知識と基本技術の習得を目的とした医師向けの講習会です。多くの先生方の参加をお待ちしております。

日時  :平成31年3月24日(日)10:00〜16:30
場所  :ソニックシティビル4階 市民ホール
対象  :小児在宅医療を目指す医師
募集人数:先着50名
申込締切:平成31年1月31日(申込者が50名に達した時点で締め切ります)
参加費 :5,000円(テキストと昼食代込み)

平成30年度 埼玉県医師会 医療事故防止対策研修会


平成30年度 埼玉県医師会 医療事故防止対策研修会について下記の通りご案内いたします。

1. 研修内容
(1)『医事紛争と医療事故調査制度について』(約60分)
  講師 担当役員(埼玉県医師会)
(2)『医療事故当事者に対するメンタルケア・ピアサポート(仮)』(約60分)
  講師 浜松医科大学 医学部 医療法学 教授 大磯 義一郎 先生

小児在宅実技講習会 開催のご案内


3月25日日曜日にさいたま市大宮ソニックシティにて 小児在宅医療実技講習会を開催します。
対象を医師以外の医療関係者に広げ締め切りを延長しました。
(HPの申し込み用紙はまだ訂正されておりません。近日中に修正予定です)
2月末が締め切りですが、定員になり次第受付を終了します。
是非ご参加ください。
(専門医更新の点数はつきませんのでご了承ください)

2017年度小児在宅医療実技講習会
2018年3月25日(日)10:30ー16:30
会場:さいたま市ソニックシティ
募集人数:先着50名様
参加費:5,000円(テキスト、昼食代込み)
申し込み締め切り:2018年2月28日
(但し、申込者が定員に達した場合にはそれ以前に締め切ります)
問合せ:埼玉医科大学総合医療センター小児科
zaitaku@saitama-med.ac.jp まで

詳細、および申し込み用紙はインターネットの以下のサイトにあります。
申し込み用紙をダウンロードしてファックスしてください。
 http://www.happy-at-home.org トップページのやや下にあります。
 http://shounizaitakusien.kenkyuukai.jp/information/information_detail.asp?id=46943

「第3回彩の国川崎病セミナー」開催のご案内


第3回彩の国川崎病セミナー

日時:2018年2月8日(木)18時40分~20時30分
会場:ラ・ボア・アクテ
   (埼玉県川越市脇田本町22-5 TEL:0120-65-7739)

演題:一般演題3題、特別講演
特別講演:重症川崎病の治療戦略
        ~生物学的製剤と血漿交換療法~
     東京医科歯科大学 生涯免疫難病学講座
                 森 雅亮教授

虐待被害児診察技術研修


虐待被害児診察技術研修のご案内

日時:2018年2月25日(日)
   9:30〜12:00 前半講義
   13:00〜18:00 後半講義と実技
会場:済生会川口総合病院 講堂(東館 地下1階)

申し込み期限:2018年2月10日

下記案内チラシに必要事項を記入し、ファクスまたは済生会川口総合病院小児科外来へ直接お持ちください。


開催案内チラシはこちら

本研修は、公益社団法人小児科医会「子どもの心」相談医研修単位5単位に承認されています。